当社が制作した祇園祭芦刈山のご神体衣装が新聞に掲載

当社が復元新調した、祇園祭の山鉾(やまほこ)の一つである芦刈山(あしかりやま)のご神体衣装について、この度記事が各紙にて掲載されました。国の重要文化財に指定されている「綾地締切蝶牡丹文片身替小袖(あやじしめきりちょうぼたんもんかたみがわりこそで)」は、山鉾最古のご神体衣装と言われています。あざやかな色合いや糸の風合いといった、芦刈山に寄進された桃山時代当初の姿を重視して、この度復元新調致しました。

京都新聞朝刊(2022年5月31日付)


毎日新聞朝刊(2022年5月31日付)

■こちらも合わせてご覧下さい。
WORKS(制作・お取引実績)
製品紹介(懸装品)