祇園祭鶏鉾の水引を毎日新聞に掲載いただきました


※画像をクリックすると拡大表示されます。

当社が新調した、祇園祭の山鉾(やまほこ)の一つである鶏鉾(にわとりほこ)の水引を毎日新聞・朝刊(2022年7月5日付)に掲載いただきました。約200年ぶりとなる今回の新調では、二番水引では鶏鉾にちなんで名物裂の大鶏頭(おおげいとう)の図案を刺繍にて、三番水引では鶏鉾に縁のある四条派の画家松村景文(まつむらけいぶん)の屏風絵をモチーフに、4面に渡って春夏秋冬の草花や鳥の姿を立体感のある織物にて、それぞれ表現しています。

■こちらも合わせてご覧下さい。
WORKS(制作・お取引実績)
製品紹介(懸装品)