信玄袋 獅噛文長斑錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

信玄袋 獅噛文長斑錦

通常価格
¥19,800 (税込)
販売価格
¥19,800 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

ちょっとしたお出かけ時のおしゃれとして、巾着はお手軽なアイテムです。そのまま持ち歩いても良し、大きなカバンの中で小物をまとめるのに使用しても良し、シーンに応じて様々な使い分けも可能です。和装でも洋装でも、カジュアルな使い方でお楽しみ下さい。

サイズ(cm):W20.5×H27.0×D2.0

詳細情報

商品名: 信玄袋 獅噛文長斑錦
商品種別: 信玄袋
サイズ(cm): W20.5×H27.0×D2.0
関連タグ: 信玄袋各雑貨アイテム合切袋和小物巾着袋物
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

信玄袋は裂製のマチなし手提で、口を紐で締める巾着袋です。明治中期以降から流行し、和服を着た際に小物入れなどに使うだけでなく、最近では洋装カジュアルに用いてコーディネートしてみるのもおすすめです。従来の発想にとらわれない、多様な使い方が出来るアイテムです。

文様説明

獅噛文長斑錦(しかみもんちょうはんきん)

原品は、奈良時代の錦裂の中でも文様系統を異にする錦で、獅子が口をひらいた如く見えるため獅噛の名称がつけられたと思われます。 赤、緑、縹、紫、等で縦縞を出し、横に並ぶ獅噛文を幾段にもあらわした経錦です。また織物の地色に二色または数色を縦に用い、縞目を織出すのを長斑といい、この錦はそれにあたります。異色の文様をもつ錦の一つといえましょう。