四ツハギコイン入 天平綺文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

四ツハギコイン入 天平綺文錦

通常価格
¥3,300 (税込)
販売価格
¥3,300 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

使うたびにシルクの柔らかな手触りが楽しめる、龍村裂で覆われた財布。毎日、長く使うものだからこそ、こだわりの品を選びたいものです。たくさんの色、柄、形の中からお好みのデザインをぜひお探しください。

サイズ(cm):W8.0×H8.0×D5.5

詳細情報

商品名: 四ツハギコイン入 天平綺文錦
商品種別: 小銭入れ
サイズ(cm): W8.0×H8.0×D5.5
関連タグ: コインケース コイン入れ 和小物 四ツハギコイン入 天平綺文錦 財布
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

出かける際、必ず持ち歩くお財布。お気に入りが見つかると、歩く足も軽やかにお出かけも一層楽しくなるもの。そんなお気に入りになるかもしれない、かわいらしい小銭入れです。中央に龍村裂を使用し、レザーと合わせた作りとなっています。口が大きく開き、小銭が見えやすく、出し入れしやすい構造です。サイドに皮を使用したしっかりとしたお仕立てですので、多少の衝撃では潰れることはございません。擦れにも強く長くお使いいただけます。中に指輪やネックレスなど、外側の衝撃から守りたいものをお入れいただくのにも適しています。

小ぶりでぽってりとしたデザインがかわいらしく、コインケースとしての容量は十分。丸カンのついた金具ですので、お気に入りの根付や鈴でドレスアップする事も出来ます。

文様説明

てんぴょうかんはたもんにしき
正倉院裂は、日本のみならず広く東亜における七・八世紀の染織技術を物語る厖大な伝世染織群で、この時代の染織のあらゆる技法を窺うことが出来る極めて貴重な資料として知られている。この本歌もその中の一つで小幅で小さいものながら、暈配色に入子菱と花卉文を表した華麗な綴錦です。日本古来から伝わる綴織機のことを 綺 と云い、中国ではこの綴織を強靭な帯として用いてたことから、幅の狭い真田紐風の織物を指して「かんはた」と呼ばれています。本品は綺の趣を損なうことのないよう、暈の地に花文と幾何学文を配して気品高く優雅に、経錦の織法で織り成し、天平の美観を偲ばんとしたものです。(不許複製転載)