【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC

【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC

通常価格
¥550,000 (税込)
販売価格
¥550,000 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

夏の福袋として、夏の名古屋帯・紗 数寄屋袋・紗 懐紙入・紗扇子・茶席バッグ・タンブラーの特別セットをご用意致しました。
涼しげな名古屋帯と、あわせてコーディネート頂ける茶道具、バッグ、タンブラーのセットとなります。この機会に、ぜひ龍村美術織物の夏の福袋で、最高の一品をお揃え下さい。

※当商品をご購入の方には、スペシャルイベント『祇園祭巡行の京料理付き観覧会』へ、もれなくご招待致します。
詳細はこちらをご覧下さい。

【包装、お届けについて】
※福袋商品の為、セット内容については全品、包装不可、箱なし、となります。また、お届けの際のお荷物は2個口となる場合がございます。
※ご購入後、帯のお仕立に約3週間程お時間を頂きます。お仕立代は無料です。
※当商品については、ご注文後の「お仕立て」が伴う商品となっております。お仕立て後の帯は原状回復が出来ない為、お支払い方法にて後払いとなる「代金引換」をご利用頂けません(「代金引換」をご選択されているご注文はキャンセル扱いとさせて頂きます)。予めご了承下さい。
※商品写真はできる限り実物の色に近づけるよう徹底しておりますが、 お使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。予め御了承下さい。
※福袋商品の為、返品・交換・商品手配後のキャンセルはお受けしておりません。ご注文の際は、ご理解を頂いたうえでご注文をお願い致します。

詳細情報

商品名: 【夏の福袋2024】夏名古屋帯セットC
商品種別: 期間限定
関連タグ: 和装バッグ夏名古屋帯数量限定アイテム福袋紗 バッグ(トート/ボストン)紗 扇子茶道具
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

【セット内容】
・夏 名古屋帯(九寸) 柄:萩の雫(白) 長さ:約3m80㎝ 幅:約30㎝
・紗 数寄屋袋 柄:二重蔓牡丹文(紺×銀) W21×H15×D3㎝
・紗 懐紙入 柄:歌集波文 W18.5×H10×D2㎝
・紗 扇子 柄:二重蔓牡丹文(アイボリー) 閉時 W3×H21/開時 W38×H21
・茶席バッグ(大) 柄:遠州七宝(アイボリー) W30×H27.5(持ち手含む)×D9.5cm
・タンブラー 柄:早雲寺文台裂(銀) H17.5×W8×D8

【帯について】
・帯のお仕立てをしてからの発送となります。
・お仕立ての際、白芯を入れてのお仕立てとなりますので、出来上がりのイメージが写真と異なる場合がございます。
・ご希望のお仕立て方を下記より選択して備考欄へご記載ください。
 1.名古屋仕立て
 2.松葉仕立て
 3.開き仕立て

【特典】
スペシャルイベント『祇園祭巡行の京料理付き観覧会
~ 前祭巡行 QUESTION特別観覧会とDAIDOKOROでのお食事に2名様ご招待 ~

詳細はこちらをご覧下さい。

文様説明

二重蔓牡丹文(ふたえづるぼたんもん)

牡丹唐草は唐草文様の中心的存在で、名物裂の半分以上を占めるともいわれています。 牡丹の花の大きさによって、大牡丹、中牡丹、小牡丹に分けられ、また唐草の茎の線が一本か、二本かによって、一重蔓、二重蔓と呼ばれています。原品はそのなかの二重蔓中牡丹の金襴で織られたものですが、本品は綟り組織を用いて軽微な薄織物として織り成したのもであります。

歌集波文(かしゅうなみもん)

優れた墨蹟と共に美しい料紙で知られる京都西本願寺に伝わる三十六人歌集のうち数集の下絵には、流水文や荒磯文、波文などが描かれています。なかでも豊かな曲線による波文にはゆったりとした雄大さが観取されます。 原品は料紙に描かれたものですが、本品は捩り組織を用いて、軽妙な薄織物として織り成したものです。

遠州七宝(えんしゅうしっぽう)

遠州緞子と呼ばれるこの文様は、利休、織部、石州を経て天下の宗匠となった小堀遠州が愛好していたとされており、洗練された遠州の美的感覚がうかがえます。 図案化された菊、椿、牡丹花と七宝文様が石畳文様の中に整然と配列された文様構成を生かし、彩りに創意をくわえて織り成したものであります。