ネクタイ コプト花盃文

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

ネクタイ コプト花盃文

通常価格
¥16,500 (税込)
販売価格
¥16,500 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

伝統の色、柄が数多く揃う龍村美術織物。ビジネスシーンや特別な機会にて、ワンランク上のコーディネイトにも自信をもっておすすめします。気分も、雰囲気も、一段と高まる織物をぜひご着用下さい。

サイズ(cm):全長 145.5 最大幅 8.5 最小幅 3.0

詳細情報

商品名: ネクタイ コプト花盃文
商品種別: ネクタイ
サイズ(cm): 全長 145.5 最大幅 8.5 最小幅 3.0
関連タグ: ネクタイ紳士用
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

上品な美しさ、鮮やかさが際立ち、気品漂う龍村美術織物のネクタイ。フォーマルな席や、各種パーティシーンなど、大切な機会、大事な機会にもぜひお使い下さい。締める人をより一層輝かせることのできる一品、贈り物としても最適です。

文様説明

コプト花盃文(こぷとかはいもん)

埃及(エジプト)は世界最古の織物美術の宝庫といえます。 本品の文様は、アレキサンダー大王が埃及を征服(BC四世紀)してから、クレオパトラ女王がロマンティックな最後(BC一世紀)をとげるまでの、プトレマイオス王朝にて織られた物といわれる、有名な綴織の一断片から来ています。 銀の大盃に花を盛るのは、古代ギリシャにおいては祝意の表徴であり、周囲の葉は勝利をことほぐ月桂樹の冠をあらわすものでありましょう。