【別注品】咸陽宮鱗文 (懐紙入・楊枝入)

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【別注品】咸陽宮鱗文 (懐紙入・楊枝入)

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【別注品】咸陽宮鱗文 (懐紙入・楊枝入)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【別注品】咸陽宮鱗文 (懐紙入・楊枝入)

【別注品】咸陽宮鱗文 (懐紙入・楊枝入)

通常価格
¥19,800 (税込)
販売価格
¥19,800 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

茶道を嗜む多くの方にご愛用頂く龍村裂の品々。様々な美しい文様の織物が、今日もお茶席に華を添えています。茶道具を扱うお手元を、さりげなく、艶やかに彩る、織物の美をお楽しみ下さい。


ラッピング:ギフトラッピングサービス 対応

サイズ(cm): W16.0×H15.0

詳細情報

商品名: 【別注品】咸陽宮鱗文 (懐紙入・楊枝入)
商品種別: 不明なタイプ
サイズ(cm): W16.0×H15.0
関連タグ: 名物裂茶道具
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。
その他: ギフトラッピングサービス 対応

お客様レビュー

商品説明

<商品内容・内訳>
・懐紙入
 咸陽宮鱗文(緑)- 1個/税込7,700円
 咸陽宮鱗文(茶)- 1個/税込7,700円
・楊枝入(差し込みタイプ)
 咸陽宮鱗文(緑)- 1個/税込2,200円
 咸陽宮鱗文(茶)- 1個/税込2,200円 

合計税込金額 19,800円

文様説明

咸陽宮鱗文(かんようきゅううろこもん)

近世の貴人達が書画の表装などに用いた裂地の中には、数多くの名品が見受けられます。この原品も、始皇帝の宮殿として知られる「咸陽宮」を描いた永青文庫所蔵の元時代の掛け軸“咸陽宮図”の中廻しに用いられている金襴であります。文様構成は全て方眼の色分けで、モザイク風に表現され、実に珍しい趣を醸し出しています。 本品はその風情を損なうことのないよう、気高く味わい深い色調で織り成したものであります。