コレクション: 文様特集 グァテマラの鶏(ぐぁてまらのとり)

マヤ文明(紀元前三世紀~十五世紀)が栄えた地として有名なグァテマラ(中央アメリカ北西部の共和国)では、先住民族が儀式用にもちいる華やかな衣裳ウィピール(女性が着る貫頭衣)が多く伝わっていて、それらは各村によって織技・文様が異なり多種多様であります。そのウィピールに施された意匠に範を求めたものです。 幾何学的に簡略化された鶏文様と格子文様を石畳状に文様構成し、グァテマラ先住民の独創的な意匠の趣を、経錦の織技をもちいて織り成しました。

古帛紗 グァテマラの鶏
通常価格
¥4,950 (税込)
販売価格
¥4,950 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ
テーブルセンター グァテマラの鶏
通常価格
¥8,250から (税込)
販売価格
¥8,250から (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ