コレクション: 文様特集 花宴文(かえんもん)

華やかさを持つ匹田鹿子を文様構成し、斉々美の香り漂い咲ききそう花園の情景を、段文様として表したものです。 明治39年、初代龍村平藏(1876~1962)の考案による組織をもって、絞りの風韻を錦上に織り成しました。

【WEB限定】古帛紗 花宴文
通常価格
¥5,500 (税込)
販売価格
¥5,500 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ