コレクション: 文様特集 花扇叢華文(かせんそうかもん)

室町から桃山期、人々が華やかに現世を謳歌した時代に花開いた辻が花染、その情趣を、椿・桐の咲き競う華やかなさまと疋田鹿子の扇面との文様構成にて表しました。 明治39年、初代龍村平藏(1876~1962)の考案による組織をもって、絞りの風韻を錦上に織り成しました。

【WEB限定】古帛紗 花扇叢華文
通常価格
¥5,500 (税込)
販売価格
¥5,500 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ