コレクション: 文様特集 ラーの猿(らーのさる)

ナイル河流域、無数の神々と諸王達が独自の文明を築いた古代エジプト(紀元前305~330)では、猿は日の出の太陽に向かって礼拝の姿勢をとるという俗信からラー(太陽神)の聖獣とされていました。 ラーを崇拝する擬人化された猿達と、背景に配列したヒエログリフ(聖刻文字)とを構成し、エジプト古代王朝芸術の格調高い風韻を、彩り豊かな経錦として織り成しました。

眼鏡ケース ラーの猿
通常価格
¥13,200 (税込)
販売価格
¥13,200 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ
テーブルセンター ラーの猿
通常価格
¥9,350 (税込)
販売価格
¥9,350 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ
古帛紗 ラーの猿
通常価格
¥4,950 (税込)
販売価格
¥4,950 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ