コレクション: 文様特集 双虎文(そうこもん)

湖北・江陵の出土品の中に、中国・戦国時代のもので、単衣に虎・龍・鳳凰の文様の精巧な刺繍があります。 この経錦の文様は、それをもとに虎を主とした構成にまとめたもので、龍が飛び、鳳凰が舞う中を、斑文の虎が咆哮するという、華麗にして神奇にみちた情景を織り成したものです。