コレクション: 文様特集 四天王獅猟紋様錦(してんのうしりょうもんようにしき)

奈良。法隆寺夢殿に残る7世紀の傑作。明治時代フェノロサと岡倉天心が発見した錦で、初代龍村平藏が大正時代に復元したものの、複製品。振り向きさまに獅子を狩る「パルティアンショット」の王の雄姿や、連珠文といわれる文様は、ササン朝ペルシャ特有の意匠です。小野妹子が日本へ持ち帰ったという錦を元に制作した織物を大判の額装にて、お届けいたします。