コレクション: 文様特集 スウェーデン花兎(すうぇーでんはなうさぎ)

北欧では長い冬をあたたかく過ごすため、テキスタイルが生活に溶け込み、暮らしを豊かに彩ってきました。
スウェーデンの西海岸、ボーフス州を中心に中世から続く伝統工芸「フィン織」の柄に範を求めて制作しました。
花々の間、野原に遊ぶ兎の姿が心待ちにした春を象徴し、幸せを願う喜びの文様として経錦で織り成しました。