裂裏名刺入 鴛鴦唐草文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

裂裏名刺入 鴛鴦唐草文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 裂裏名刺入 鴛鴦唐草文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 裂裏名刺入 鴛鴦唐草文錦

裂裏名刺入 鴛鴦唐草文錦

通常価格
¥4,400 (税込)
販売価格
¥4,400 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

多様なセレクトが可能な各種収納ケース。センスが表れる小物は、こだわりを持って選びたいですね。用途に応じて仕上げた龍村美術織物の一品は機能性も抜群なので、日常生活でぜひお使い下さい。

サイズ(cm):W11.0×H7.0

詳細情報

商品名: 裂裏名刺入 鴛鴦唐草文錦
商品種別: 名刺入
サイズ(cm): W11.0×H7.0
関連タグ: カードケースカード入れ名刺入和小物裂裏名刺入
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

とてもシンプルな形状と、伝統的な柄の数々が存在感を放ちます。名刺入れが1つ、ポケットが1つ付属しています。ビジネスでのご使用だけで無く、カードいれとしても便利で、どのようなお召し物であっても、馴染む美しさです。一目で目を引く存在感は、初対面の方とも、この名刺入れを通して新たな話題が生まれるかもしれません。

柄の持つイメージにとらわれる事なく、男女問わずどのような柄でもお選びお使い頂けます。人気の定番柄であっても、現代的な柄であっても、スマートな形状をした名刺入れが、伝統とトレンドを感じ取れるモダンなアプローチをかけています。それによって名刺入れは自信や品格に満ちた表情を持ち、変わらないエレガンスを演出します。

文様説明

鴛鴦唐草文錦(おしどりからくさもんにしき)

原本の錦裂は、大幡の突端の装飾として花形にたたれて用いられた緯錦であり、波行する唐草の円輪と、その中に蓮花座上に花茎をくわえて向い合う二羽の鴛鴦が、織り出されています。 地には赤の、唐草には緑・藍・黄・白・赤の彩緯を用い、輪郭を藍で括っています。鴛鴦は頭部が緑・白・藍・黄、胸が緑・白・藍・紫、尾羽が緑・白・藍・紫・黄、腹部が浅緑で、多彩華麗な錦であります。 文様構成の見事さ、美しい配色と織技の精巧さは、正倉院宝庫にある数多い錦裂の中でも優秀なる作品といえましょう。 本品は、原品の華麗さをそのままに、織法を経錦にかえて織り出したものであります。