チャック付札入皮裏財布 早雲寺文台裂

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

チャック付札入皮裏財布 早雲寺文台裂

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

  • 画像をギャラリービューアに読み込む, チャック付札入皮裏財布 早雲寺文台裂
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, チャック付札入皮裏財布 早雲寺文台裂

チャック付札入皮裏財布 早雲寺文台裂

通常価格
¥22,000 (税込)
販売価格
¥22,000 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

使うたびにシルクの柔らかな手触りが楽しめる、龍村裂で覆われた財布。毎日、長く使うものだからこそ、こだわりの品を選びたいものです。たくさんの色、柄、形の中からお好みのデザインをぜひお探しください。

サイズ(cm):W18.5×H9.0×D1.5

詳細情報

商品名: チャック付札入皮裏財布 早雲寺文台裂
商品種別: 財布
サイズ(cm): W18.5×H9.0×D1.5
関連タグ: チャック付札入バレンタインデー和小物春財布札入海外のお土産財布
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

シンプルで薄くて軽い長財布は、お札も小銭も入り、小銭部分はチャックタイプ。カードホルダーは4つあります。表地に絹織物を使用しているので、手に持つたびに絹織物の持つ優しい温かみが伝わってきます。シンプルな形は飽きが来ず、使い込むほどに風合いが深まり愛着が増していくばかりです。スリムで軽いので、ビジネスに、ショッピングに、旅行に、いろんなシーンで活躍してくれます。

文様説明

早雲寺文台裂(そううんじぶんだいぎれ)

箱根の早雲寺什宝に文台と硯箱があり、これは、室町時代の古典学・連歌の第一人者である宗祇の愛用品であったものです。この裂地の原品は、その文台と硯箱にはりつけてあるもので、地場を銀箔で埋め、緑・海老茶・うす紅色等の色糸で撫子風の草花を蔓唐草に構成して織り出した、銀襴の裂地です。 この裂地のもつ渋さと豪華さの絶妙な調和をそこなわず、現代的工夫を加味して織り出しました。