3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手

通常価格
¥8,250 (税込)
販売価格
¥8,250 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

使うたびにシルクの柔らかな手触りが楽しめる、龍村裂で覆われた財布。毎日、長く使うものだからこそ、こだわりの品を選びたいものです。たくさんの色、柄、形の中からお好みのデザインをぜひお探しください。

サイズ(cm):W11.5×H9.0×D3.0

詳細情報

商品名: 3.5ラクトコイン入 糸屋輪宝手
商品種別: 小銭入れ
サイズ(cm): W11.5×H9.0×D3.0
関連タグ: 3.5ラクトコイン入コインケースコイン入れ和小物
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

織物とべっ甲風のパーツを組み合わせたがま口型コイン入れです。

比較的大き目のサイズとなりますので、小銭をたくさん持ち歩く方におすすめです。内側には仕切りが付き、お札を入れていただくこともできます。口が大きく開くので小銭が見えやすく、出し入れしやすい作りになっています。またストラップなどをお付けいただける丸カンが付いてので、お気に入りの根付や鈴を付けてドレスアップも可能です。

サイドに皮を使用したしっかりとした仕立てですので、ジュエリーケースとして中に傷つきやすい指輪やネックレスなど、外側からの衝撃から守りたいものをお入れいただくのにも適しています。

文様説明

糸屋輪宝手(いとやりんぽうて)

名物裂の中にあって、糸屋金襴は、風通組織で織られた数少ない例の一つで、表と裏の別々の織物が枡形に組合わされて自然とこの様な面白い地文を構成しています。 この裂の名称は、室町時代に堺の豪商絲屋に所蔵されていたことに由来し、また中央に輪宝形の上紋があるため、糸屋輪宝裂と呼ばれて、茶人の間に珍重されて来ました。本品は原品の正確な縮小で、配色や素材を現代化したものであります。