【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野

通常価格
¥27,500 (税込)
販売価格
¥27,500 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

時代時代の女性のおしゃれ心に寄り添ってきた龍村美術織物が、現代を生きる人に自信を持っておすすめする各種バッグ。装いに華を添える逸品は、その立ち姿をより美しくコーディネイトします。

サイズ(cm):W33.0×H25.0×D4.0

詳細情報

商品名: 【WEB限定】フォーマル横型サブバッグ 銀吉野
商品種別: バッグ
サイズ(cm): W33.0×H25.0×D4.0
関連タグ: WEB限定ハンドバッグバッグフォーマル横型サブバッグ和小物和装バッグ洋装バッグ
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

洗練された大人の上品さ、美しさを演出した優雅なフォーマル横型サブバッグは、冠婚葬祭、謝恩会、卒業式、入学式、お子様のお受験や面接、習い事の発表会、普段のお出かけなど、品格漂うシンプルなデザインは様々なシーンでご使用頂けます。

内側には深さのあるファスナーポケットを1つ、ハンカチやスマートフォンの収納に便利なオープンポケットを2つ設け、ポケットの横には、「龍村美術織物」のネームタグが付いています。開閉部分には安心のマグネットボタンを使用し、260gという軽さ、撥水加工を施して汚れにくいのも特徴の一つです。

バッグ本体の素材に厚めの布を使用しているため、A4ファイルや折りたたみ傘、室内履き等を入れても型くずれしにくく、美しいスタイルを保ってくれます。

冠婚葬祭用のサブバッグや、お出かけのメインバッグとして、1つ持っているといざと言うとき心強いアイテムです。

文様説明

銀吉野(ぎんよしの)

京都の豪商の粋人灰屋紹益と、当時の粋人仲間を羨ましがらせたロマンスをもち、その後紹益夫人となった女性は島原の名妓吉野太夫だった。才色兼備の彼女は茶道の奥義に達していたという。 名物裂に吉野間道と呼ぶ裂地があるが、これは吉野太夫の打掛の裂といわれる。濃い浅黄地に色糸で格子を真田風に織出すが、本品は白地に金糸或いは銀糸を用いて吉野間道の風趣をうつし、現代感覚を強調したものである。