皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 皮裏名刺入 天平狩猟文錦

皮裏名刺入 天平狩猟文錦

通常価格
¥6,600 (税込)
販売価格
¥6,600 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

多様なセレクトが可能な各種収納ケース。センスが表れる小物は、こだわりを持って選びたいですね。用途に応じて仕上げた龍村美術織物の一品は機能性も抜群なので、日常生活でぜひお使い下さい。

サイズ(cm):W11.0×H7.5

詳細情報

商品名: 皮裏名刺入 天平狩猟文錦
商品種別: 名刺入
サイズ(cm): W11.0×H7.5
関連タグ: カードケース カード入れ 和小物 天平狩猟文錦 皮裏名刺入
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

とてもシンプルな形状と、伝統的な柄の数々が存在感を放ちます。名刺入れが1つ、ポケットが1つ付属しています。名刺収納部分は、マチがつき、たっぷりの収納が可能です。ビジネスでのご使用だけで無く、カードいれとしても便利で、どのようなお召し物であっても、馴染む美しい名刺入れです。牛革を使用し、経年変化による味わいも期待することが出来ます。一目で目を引く存在感は、初対面の方ともこの名刺入れを通して新たな話題が生まれるかもしれません。

柄の持つイメージにとらわれる事なく、男女問わずどのような柄でもお選びお使い頂けます。人気の定番柄であっても、現代的な柄であっても、スマートな形状をした名刺入れが、伝統とトレンドを感じ取れるモダンなアプローチをかけています。それによって名刺入れは自信や品格に満ちた表情を持ち、変わらないエレガンスを演出します。

文様説明

てんぴょうしゅりょうもんにしき
連珠文様の、外に葡萄唐草文様を、内には豹を射る四組の騎馬人物を出し、花樹、走る羊、走る鹿を配置する、いわゆる狩猟文様です。
この大きい円文と円文の空間には、獅子、尾長鳥を巧みに取り入れた菱形の文様が置かれています。
狩猟文様も連珠文様も、ササン朝ペルシャ特有の意匠ですが、この錦の文様は唐代にみられるササン朝ペルシャ式文様の典型的なものです。
法隆寺の狩猟文様錦に比べると、線がかなり柔らかくなり文様構成も繁雑になっており、そこに時代の推移がうかがわれます。(不許複製転載)