テーブルセンター 獅噛太子

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

テーブルセンター 獅噛太子

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

  • 画像をギャラリービューアに読み込む, テーブルセンター 獅噛太子
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, テーブルセンター 獅噛太子

テーブルセンター 獅噛太子

通常価格
¥8,250 (税込)
販売価格
¥8,250 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

絹糸一本一本が描き出す、織物世界を堪能できるテーブルセンター。お部屋にぐっと深みと格式を与える商品として、ご自宅用、贈り物用といった様々な場面でご好評頂いております。

詳細情報

商品名: テーブルセンター 獅噛太子
商品種別: テーブルセンター
関連タグ: テーブルセンター
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

あえて長く伸ばされた房糸が色とりどりに重なり合う様子は、上品な雰囲気を演出し、何度見ても飽きの来ない、お楽しみ頂けるポイントになっています。和室にはもちろん、モダンな洋室のアクセントにお使い頂ける一品です。

※房の仕様について
1号~4号サイズは解き房、5号~10号サイズは結び房となります。
※各サイズ表記(w×h,cm)は房込みの寸法となります。
なお、7号サイズ以上は常時オーダー対応となります。あらかじめ御了承下さいませ。
※桐箱をご希望の方は、別途ご用意しておりますのでご用命下さい。(別料金)
⇒ 桐箱はこちら

文様説明

獅噛太子(しかみたいし)

法隆寺に広東錦といわれる裂地があり 「伝聖徳太子所用」 とされていて、俗に太子間道と呼ばれていますが、これは経絣の織物で、文様は木目の様な曲線で表わされています。 この太子間道の木目文様に変化をもたせて獅子が口を開いた様な獅噛文様にし、また経絣織の感触を生かして六色を用いそれを縞にして、三重組織の経錦として創作いたしました。