古帛紗 花文暈繝錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

古帛紗 花文暈繝錦

通常価格
¥4,950 (税込)
販売価格
¥4,950 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

茶道を嗜む多くの方にご愛用頂く龍村裂の品々。様々な美しい文様の織物が、今日もお茶席に華を添えています。茶道具を扱うお手元を、さりげなく、艶やかに彩る、織物の美をお楽しみ下さい。

サイズ(cm):W16.0×H15.0

詳細情報

商品名: 古帛紗 花文暈繝錦
商品種別: 古帛紗
サイズ(cm): W16.0×H15.0
関連タグ: ふくさ古帛紗正倉院文様茶道具
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

お茶席ではもちろん香炉の敷物などインテリアのワンポイントとしてもご利用いただけます。

茶道流派のひとつ、裏千家流などでお使いいただける古帛紗です。

文様説明

花文暈繝錦(かもんうんげんにしき)

正倉院に伝えられている暈繝(同系の色彩の濃淡の変化を、ぼかし手法ではなく段階的に区分けをして表現する技法)の錦にはいくつかありますが、この錦の原品は、樹双鳳双羊文様白綾褥(しきもの)の縁裂に用いられている緯錦であります。これを今回、経錦に織製しました。 紫、赤の縦縞に緑の四弁花、白の縦縞には紫と赤の六弁花を配し、目交文様は全面に織出され、往時の感覚をそのまま伝える華麗な暈繝錦であります。