古帛紗 二重蔓小牡丹金襴

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

古帛紗 二重蔓小牡丹金襴

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

古帛紗 二重蔓小牡丹金襴

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 古帛紗 二重蔓小牡丹金襴
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 古帛紗 二重蔓小牡丹金襴
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 古帛紗 二重蔓小牡丹金襴

古帛紗 二重蔓小牡丹金襴

通常価格
¥3,300 (税込)
販売価格
¥3,300 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

茶道を嗜む多くの方にご愛用頂く龍村裂の品々。様々な美しい文様の織物が、今日もお茶席に華を添えています。茶道具を扱うお手元を、さりげなく、艶やかに彩る、織物の美をお楽しみ下さい。

サイズ(cm):W16.0×H15.0

詳細情報

商品名: 古帛紗 二重蔓小牡丹金襴
商品種別: 古帛紗
サイズ(cm): W16.0×H15.0
関連タグ: ふくさ 二重蔓小牡丹金襴 古帛紗 名物裂 茶道具
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

お茶席ではもちろん香炉の敷物などインテリアのワンポイントとしてもご利用いただけます。

茶道流派のひとつ、裏千家流などでお使いいただける古帛紗です。

文様説明

ふたえづるこぼたんきんらん
二重蔓小牡丹金襴は古渡金襴の一種であり、義政の東山御物表装にしばしば用いられています。文様は牡丹・霊芝・鉄仙・梅等の蔓草にまじって、経典・珊瑚・分銅等七宝類がいずれもたくみな空間位置に配合され、しかも簡明で美しい形容をもっている。同紋の白地を大黒屋といって浅黄地と共に古来茶家に珍重されたものである。
又同種織文でその地色が豊富な所よりみて、金地二重蔓小牡丹金襴、二重蔓中牡丹金襴と同じく、これも義政所蔵の裂とみられるが、恐らく足利家の蔵には義満以来、名画と共に舶載したこの種の宋の金襴が相当量存在していたと思われます。
これを茶道帛紗地として使い易く表現しました。(不許複製転載)