花瓶敷 太子菱繋文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

花瓶敷 太子菱繋文錦

*裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。

  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 花瓶敷 太子菱繋文錦
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 花瓶敷 太子菱繋文錦

花瓶敷 太子菱繋文錦

通常価格
¥3,300 (税込)
販売価格
¥3,300 (税込)
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

繊細な糸使いが美しい織物は、さりげなくお部屋を彩ります。気軽に使えるサイズの敷物で、日常空間を上品にアレンジして頂けます。

サイズ(cm):W20.0×H30.0

詳細情報

商品名: 花瓶敷 太子菱繋文錦
商品種別: テーブルセンター
サイズ(cm): W20.0×H30.0
関連タグ: 太子菱繋文錦 花瓶敷
備考: 裁断の都合で表示画像と異なる柄どりになる可能性があります。予めご了承下さい。

お客様レビュー

商品説明

一輪挿しや香炉、置物などに最適なサイズの花瓶敷です。絹の光沢感と落ち着いた色合いが魅力です。インテリアに彩りを与える花瓶敷きは、お世話になった方へのお配り物や、気を使わないちょっとしたギフトにおすすめです。

※桐箱をご希望の方は、別途ご用意しておりますのでご用命下さい。(別料金)
⇒ 桐箱はこちら

文様説明

たいしひしつなぎもんにしき
昭和56年、聖徳太子の1360年御聖諱にあたり、その法要に使用される錦幡を当社で製作いたしました。それは、現在東京国立博物館の法隆寺宝物館に保存され伝世最古の幡として貴重な、「蜀江小幡」を復元したものです。
この錦の原品は、その幡頭部及び幡頭の手に紐状で用いられており、赤・黄・薄縹・緑の地に、菱文・山形文などの幾何学文様が織り出された緯錦であります。
文様は今なお斬新で、配色の効果も見事でありますが、この度これを経錦として、いささか配色も変えて織り出したものです。(不許複製転載)