コレクション: 文様特集 金吉野(きんよしの)

京都の豪商の粋人灰屋紹益と、当時の粋人仲間を羨ましがらせたロマンスをもち、その後紹益夫人となった女性は島原の名妓吉野太夫だった。才色兼備の彼女は茶道の奥義に達していたという。 名物裂に吉野間道と呼ぶ裂地があるが、これは吉野太夫の打掛の裂といわれる。濃い浅黄地に色糸で格子を真田風に織出すが、本品は白地に金糸或いは銀糸を用いて吉野間道の風趣をうつし、現代感覚を強調したものである。

【WEB限定】裂裏札入 金吉野
通常価格
¥8,250 (税込)
販売価格
¥8,250 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ
【WEB限定】古帛紗 金吉野
通常価格
¥4,950 (税込)
販売価格
¥4,950 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ
【WEB限定】出帛紗 金吉野
通常価格
¥9,900 (税込)
販売価格
¥9,900 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ
【WEB限定】懐紙入 金吉野
通常価格
¥7,700 (税込)
販売価格
¥7,700 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ
【WEB限定】数寄屋袋 金吉野
通常価格
¥14,300 (税込)
販売価格
¥14,300 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ
【WEB限定】ハンドバッグ はんなり 金吉野
通常価格
¥55,000 (税込)
販売価格
¥55,000 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ おすすめ
がま口コスメポーチ 金吉野
通常価格
¥8,800 (税込)
販売価格
¥8,800 (税込)
通常価格
単価
あたり 
売り切れ